ばら㋀28日 旧暦元日を迎えました。 ようやく2017が始動。私も始動します。

コンシャスチャネラー歴30年≦、巷間のスピリチャル業界に違和感を感じてやみません。

いたたまれず、blogたちあげました。

私のは、道具もお金も先生も修行も何も要らないスピリチャル

要るのは自分の意識(波動)それだけ。私たちは本来、意識体(エネルギー体)だけの存在

です。

’この世のすべては 天と自分とのこと。’ この現世は自分の意識(波動)の投影、映し世、

ホログラムでしかありません。自己完結、責任主体、独立個人。完全自主自律で誰にも依存

せず、アセンションも覚醒もできます。波動高くワクワクで生きること、それだけです。

じゃあ、次元密度⁺の意識、+電荷で生きる てどんなの? 私もここ3,4年でようやく

反転のクオンタムジャンプができたばかりです。これまでの旧世界の観念や信念体系を手放

し、5D、e⁺意識で生き始めてまだ間がなく、時々ブレそうになったり、まだまだよちよち

歩きです。でも、どんなものなのか、日々の実践、実験を通して得る学びや気づき、発見を、

また、ガイドやハイアーマインドなどから、日々シンクロニックにあふれんばかりに送られ

てくる情報を、このブログをはじめ、色んなシチュエーションで綴ったり、メモったり、

お話ししたり、楽しくシェアしていきたいなと思っています。

では皆様、これから一緒にパラレルリアリティをカスタマイズしていきましょう。ばら

 

この記事に降りてきたイメージ曲、リトルマーメイドからパートオブユアワールド 

うお座 ♓ の記号が示すようにこれまでの2千年は、ポラリティ(二極分離)の時代でした。

人魚姫は魚から5D+(五次元密度以上+電荷)のヒューマノイドに 次元上昇、

水瓶から絶え間なくあふれる叡智の女神(究極の母性=永遠に産み・活かす力)へと変容して

いきます。

 

お友達の提携ブログ 音霊は宇宙に連れ もよろしくお願いします。

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンション

 

・初めてご来訪の方、まずはこちらへ➡ご挨拶

 

 ㋀19日何年かぶりに大阪のJR京橋駅周辺を訪れた。この日は商業施設が立ち並ぶ駅北口側にはいかず、南口側を歩いてみた。

マンション群の中空手道場が数軒。国道沿いの昔卓球場だったところにはスーパーマーケットや家電量販店が入るビルになっていた。そこには立ち寄らず、少し奥まった線路沿いに ある別のスーパーと百円均一とかなり安価な庶民の衣料品チェーン店Sのある

建物で日常の買い物をした。なんの変哲もない雑然とした都会の住宅地域の日常の風景と自分の日常の普通の仕草。

その後、東側のテレビ局の前を通り、にぎやかな北口側のショッピングモールへ移動すると営業しながらの改装中の様子。 

 

 ワクワクしない! 仄暗い! 真冬のくもりぞらのせいだろうか。 得も言われぬ、どことなく暗い雰囲気。

 あ〜、京橋ていつもこうだったよなあ。 なんなんだろ?この気色悪いの。

 

 翌日。朝から所用で忙しく、家に帰り昼うたた寝をしていたら、5歳くらいの時までよく見てた嫌ーな気色の悪い夢を何十年ぶりかに見た。貧しげな昭和の街中を何人かで歩いていた。曲がり角にくると大砲?が置いてある。そこを曲がった通りは結構人通りがいるのだけど、何故か私だけ?そこに行こうとするとものすごい吐き気とめまいがしてどうしてもその大砲から向こうに行けない。あんまり気持ち悪いんで、あきらめて踵を返して帰るところで目がさめた。目が覚めたら別に気分悪くも何ともない。いったいあの透明のバリアはなんだったんだろ?あの気持ちの悪さは、言葉では表現できない。とにかくあれは「あかん世界」だ。

 

この京橋のあたりは先の大戦で大空襲があったところとのこと、どうもこの日は その土地に呼ばれたよう。

私が行くことで、その場の波動のブレが修正されるらしい。でも、何十年も前に見てた夢はこの時を知らしてたのだろうか。

時空間がプラスとマイナスの交点にきたのかもしれない。

  どうやら 大阪のホログラムが崩れだしたようだ

 

   こんな記事見つけました➡ 大阪京橋大空襲   

 

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンション

 

・初めてご来訪の方、まずはこちらへ➡ご挨拶

 

2017 ㋀14日

今日はクシナダヒメが覚醒した、マイナスたちによるストーリー書き換え跡がまたひとつ露わになった。今朝埼玉の蕨駅で転落人身事故、あの駅のそばに結構精度の高いチャネラーがいて、その人のブログに 数日前 預言者イザヤが復活する とあった。 イザヤは2700年前に四国から伊勢志摩に南朝ユダ国の王族(末子)を連れて来た、イザヤ書を書いたやつ。(ワタシの意識組成にも組み込まれてる。) で、昨日偶々新聞の連載に、埼玉のクシナダヒメを祀る氷川女體神社の祭祀とスサノオのオロチ退治の伝承の矛盾について書かれてあった。そこの祭祀は、非常に農耕文化的で、クシナダヒメが巫女として沼の龍神に日頃の豊穣の感謝に神酒を供じて迎えるていう、龍神と仲良しの古祭祀だ。だが、スサノオオロチ退治の話は龍蛇を悪者・邪悪存在として扱てる、このスタイル、多頭龍蛇退治の英雄神話はロシア、モンゴル、ユーラシア大陸北方に多く、原型は西アジアや砂漠.ステップ地帯の騎馬遊牧民の考え方からのもの。記紀のスサノオはそういう異民族の英雄の仮面をかぶせられている、てね。で、オロチがオルシェ族(←正確な発音)青い肌の人種、の話しはあるのだが、、クシナダのプラス電荷龍蛇族としたらマイナスの連中の覇権争いに巻き込まれ利用され葬られたてことだ。もともとスサノオは男性性の強い女性エネルギー で多次元存在、神農氏として農耕稲作をインダスから東南アジアさらに東アジア日本に伝えて指導してた、オーバーソウルとしてはイナンナだ。クシ 稲 ダ 稲 荷 イナ エナ アナ またはNがつくのはイナンナとみていい。

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM