・初めてご来訪の方、まずはこちらへ➡ご挨拶

 

 −電荷ホログラムは以下のようにして形成されていきました。約1億3千万年前の地球上に繰り広げられていたムー・レムリアの波動の世界、この頃、人類を教導していたのが、シリウス系水棲龍族の意識体たちでした。そのリーダー格である男性性の強い女性エネルギー体アマテルが、ある時地球に侵入しはじめていたネガティブ、−電荷の宇宙種族たちの襲撃により罠に嵌り、捕らえられ気を失いますこの時テラ(地球)のホログラム上で起きたのが核兵器による大陸の海没とプラス電荷ホログラムの終焉でした。天体は生き物です。彼らにもそれぞれ意識が有ります。この衝撃の影響でテラ(地球)は約一億年の間意識を失ってしまい、高次元の存在たちにより癒され次に目が覚めたころ、地上ではすでに−電荷ホログラムがネガティブ種族により展開形成されていました。天体地球テラの意識はシリウスと宇宙に帰還したかつてのムー・レムリアの意識体たちに、約2.5万年の時を経て再びプラス電荷リアルワールド(真世界)が復活するまで、天体のバランスを保つため、救援を要請し、日本をはじめとする環太平洋の島々をコロニーとして駐留してもらうことにしました。

 さて、−電荷ホログラム、ネガティブ、男性原理の種族が支配するこの世界において、ムーの記憶を人々から消し去るために、支配者たちは神話などのストーリーラインを文字や言語に落とし込む方法で過去パラレルを書き換えていきます。波動・周波数が低くなりテレパシーなどの超感覚を失った人類はそれら文字や言語のストーリーラインを通してしか過去を知ることができなくなりました。日本のアマテラスの岩戸隠れ神話上記の一億年前の出来事が本当のところです。アマテラス神話もムー・レムリア、アトランティス文明のことも、現在の−電荷ホログラム(旧世界)上の出来事ではありません。まして時系列も実際には存在しません。人類は都合よく支配者たちに記憶を操作され、物語や観念を刷り込まれてきたに過ぎないのです。

詳しいお話はコチラを参照↓

テラが見ていた日本の歴史の真実3 http://blog.goo.ne.jp/adachi4176/e/71f7e79c78d9ad59030b7b6bd7737388

古代から現代までの地球&日本の真実の歴史 http://profile.ne.jp/w/c-175187/

人類の起源  http://dreamgo.sakura.ne.jp/Human-origin/           

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ