一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.28 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 先日 奈良三輪山と明日香村周辺一帯をフィールドワークして、+電荷の大海人の皇子・天武朝が施した記紀によるシリウスの痕跡抹消の国仕掛け終了を報告し、時空間ホログラムの修復を行ってきた。

そのレポはコチラ☞☆クシナダの意識が明かす古代の記憶三輪山ワークレポ〜音霊は宇宙に連れ

 

・三輪山はシリウスの拠点 なぜかこの山の地質だけ周囲と違い斑レイ岩

・明日香村周辺一帯も聖徳太子らがいた、飛鳥はシリウスの都だった。ちなみに明日香仏はシリウス仕様

 参照☞☆シリウス飛鳥京はミトラゾロアスター文化の都だった 

 つまり、背後で関与している宇宙存在がこの時はシリウスだった。当然+電荷

 参照☞☆聖徳太子の正体

 

・当然、檜前天武・持統陵周辺も+電荷エリア。ここは継体朝(安閑・宣化)、東の漢氏(坂上田村麿祖先)らなど、

 名だたる+電荷の拠点であり。天武・持統・藤原不比等ら記紀編纂の面々も+電荷(−世界への潜入組)

 

・本物のイスラエル10支族は早くにすでに中東カナンにおいてマイナス(闇)側勢力により消され、種族ごと乗っ取られ今に至る。

 参照☞☆アヌンナキによって消されたイスラエルの10支族

 

・マイナス側はシリウスミッションにあるイナンナ/トートのアバターである預言者イザヤを(+電荷を)消去するため=後のアマテラスシステム発動の基盤造りを妨害阻止するため、東の島日本の歴史ホログラムにおいても、執拗にイザヤの系譜を苛む。

 参照☞☆イザナギ神話に潜むイスラエルの影

    ☆スサノオは弥生の和国王だった

    ☆日向族と出雲族アーリオン

    ☆セオリツヒメ・ムカツヒメとは

 

・ちなみに シリウスのシンボルは6芒星 イシス

  参照☞☆イシス・シリウス信仰への回帰

 

・マイナス側からの攻撃を躱し避けるため、苦肉の策としてそれまでの+電荷シリウス等の痕跡をその時がくるまで一旦消去るため、天武らは自ら記紀を編纂(原典はオリエント神話)、国体、政体(律令制等)の整備に乗り出した。

参照☞☆イリノカスミ(淵蓋蘇文)=天武天皇説・草原からきた皇たち

   ☆八坂神社由来 イリシオミ 牛頭天王

  

・ヤマタノオロチ退治がオリエント神話の焼き直しであること

  参照☞☆ヤマタノオロチ神話の謎と不可解

     ☆ヤマタノオロチとシュメール神話

     ☆もう一つのヤマタノオロチ

     ☆案件メモ2 クシナダヒメ 2017 1,23

 

・法隆寺に遺るレプタリアンに扮したイナンナの像

    good!

 

※ トーク会 のご案内 唐辛子唐辛子唐辛子

 

ひたあんな × 坂上玲子 による定例辛口ライブトークをまたまた開催します

 

兵庫 西宮市民会館 9月10日(日) 13:30〜16:30  ¥4000(事前申し込み当日払い)

    まだ お席あります。

    お申込み詳細コチラ☞セカステe+9月

    

    西宮市民会館   10月01日 (日)13:30〜16:30

    神戸市教育会館  11月04日(土)13:30〜16:30  ¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+10月11月

  

twitter やってます

 

ひのとり@tokijikukagumi

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

                 e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

     

  • 2018.01.28 Sunday
  • -
  • 01:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
スマホで無料で読めるWEB小説のご紹介です。短編なので小一時間で読破出来ます。挑戦してみては如何ですか。世界は広いと感じる筈です。時間軸においてですが。
WEB小説「北円堂の秘密」が今夏の隠れたベストセラーと知ってますか。
グーグルで「北円堂の秘密」と検索するとヒットするので無料で読めます。
世界遺産・古都奈良の興福寺・北円堂を知らずして日本の歴史は語れないと云われています。
日本文化発祥地の鍵を握る小説なのでご一読をお薦めします。
少し日本史レベルが高いので難しいでしょうが歴史好きの方に尋ねるなどすれば理解が進むでしょう。
今秋、東博では「運慶展」が開催されるが、出陳品の無著・世親像を収蔵するのが興福寺・北円堂である。
貴職におかれてもホットな話題を知っておくことは仕事に少なからず役立つでしょう。
先ずはブログ主様ご本人からベストセラー小説「北円堂の秘密」の読破をされては如何だろうか。
読めば日本史のミラクルワールド全開です。お友達に教える時はネタバレ無しで口コミして下されば幸いです。
  • 大町阿礼
  • 2017/09/09 21:58





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 今日もフィールドワーク in 大阪
    ひた
  • 今日もフィールドワーク in 大阪
    モクレン
  • 岩戸開き(ウツの開放)と素戔嗚(イナンナ)のヤオロチ(レプ)退治
    ひた
  • 岩戸開き(ウツの開放)と素戔嗚(イナンナ)のヤオロチ(レプ)退治
    riko
  • メモ32記紀の国仕掛けと、スサノオ神話周辺あれこれ
    大町阿礼

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM