*画像は上段左から 愛染堂 多宝塔 大江神社 堀越神社 称念寺2枚

 

台風が来る前日 雲一つない秋晴れの良い天気、墓参に訪れた大阪天王寺界隈、帰りがけに、連れ合いが一週間後にこの界隈のお寺のイベント「寺フェス」に、ライブ活動で出るとのことだったので、会場の下見に行こうとうろうろしてたら、いつの間にか迷い込んでしまった4軒の寺社。図らずも フィールドワーク となってしまった。

 

最初に迷い込んだのは 愛染堂http://aizendo.com/properties.htm

ここで祀られているのは 愛染明王 勝鬘夫人、十一面観音、弁財天、歓喜天 等々。

創建開山は 女帝推古天皇の時代593年 聖徳太子による。また、本殿裏にある 多宝塔推古元年に聖徳太子により創建。

 

次に迷い込んだのが愛染堂すぐそばの大江神社☞http://ooejinja.net/yuisho.html

祭神は 欽明天皇 豊受大神 素戔嗚尊 大己貴 少彦名

四天王寺界隈の鎮守として聖徳太子が祀ったとか。

 

3軒目が堀越神社☞http://www.horikoshijinja.or.jp/jinja/index.html

祭神は崇峻天皇(泊瀬部の皇子)とその息子さんの蜂子の皇子

創建は聖徳太子。詳細コチラ☞☆堀越神社の由来

 

そういえば、天王寺界隈はシリウスの使者だった聖徳太子らの飛鳥に次ぐ一大拠点、シリウス臭がプンプンするところだ。

それに上記の3軒赤字と青字のところを見るとわかるように全部 シリウスと イナンナ・素戔嗚・ ウツ・関連のこのところのフィールドワークで出てきたところだ。

ちなみに豊受大神は宇迦の御霊で長物(ナーガ族)の長だが、イナンナは二ビル次元別周波数域でナーガ族に匿われ今までずっと過ごしてきたが、旧世界ホログラムの崩壊とマニの始動(母性女性性世界の開始)時期に入り、昨年中頃漸くナーガから解放され、本来の姿と力を取り戻し動き始めた=豊受は本来の母性の姿へとシフトしはじめた、ということ。

ウカ、カカ、ハハなどの日本語は元来 蛇(ナーガ)を表し、よく混同されますが龍神とはまた違う宇宙種族です。

日本の皇帝制度や社寺はナーガ族が創ったものです。三角屋根が目印。

参照☞☆神社の神様はナーガ系宇宙人が造った。アシュタール

   ☆’変’換点 音霊は宇宙に連れ 2016,12.12記事 

 2回目くらいの明日香フィールドワークで、崇峻天皇陵を訪ねてみたが、蜂がやたらぶんぶん飛んでた。この初瀬のあたりは軽皇子たちが幼少期をすごしたところでもあるらしい。また峻天皇暗殺の下手人は田村麿の祖先だとか。

 

次に4軒目の称念寺だが、そこを見つける前に茂みにあるお地蔵さんと立て札が目に入った。

立札には 小松帯刀、陸奥宗光一族墓所跡とある。維新の面々だ、このタイミングで フルベッキの記憶と繋がるとは、

山口萩でのワーク、松陰神社周辺で感じた、包まれるような温かさ。歴史ホログラムはスパイラルを描く層としてみるとパターンがよく見える。ふと門前に止っていた車のナンバーには 飛騨 の文字が。たしか盟友だったアーネスト・サトウとの親交をなんとなく、思い出した。歴史ホログラムのフィクサーはいつも同じ意識の面々。さあ、次は誰が何になって生まれているのかな?

 

花お知らせ花

1.チャネリングで貴方の波動に合ったストーンブレスレットを造りませんか

  ¥7000(税別)〜  

  ひたあんながチャネリングで貴方のハイアーやガイドにアクセスし、貴方の波動に合ったストーンとデザインを選定、専門の製作担当者がお造りします。

  お名前と生年月日、手首の寸法、予算をご記入のうえ、全身の写真を添付送信してください。

  製作例

   

      ストーンアクセサリー と記入のうえ

  まずはこちらへお申し込みお問い合わせを37lilywhite@gmail.com

 

※下記ネットショップ LIily White  からもお申込みいただけます。

 

. 女性限定ですが....

 ひたあんな 単独 カフェトーク&座談会 開催します

  12月16日(土)13時〜17時 大阪市内

 参加費 おひとり様¥2000  要事前申し込み 当日払い

 氏名・住所・年齢・連絡先を記入してお申し込みください。受付後7日以内に連絡差し上げます。

   申込先37lilywhite@gmail.com

 尚、少人数での募集のため、満席になり次第締め切らせていただきます。

 

 

イナンナとニンフルサグのアバター女帝二人による

  花トーク会のご案内もみじ

 宇宙の裏側全部しゃべりますグラサン

    

ひたあんな   と 坂上玲子 による 

 

月例 トークライブ 

   神戸市教育会館  11月04日(土)13:30〜16:30 

   西宮市民会館    12月3日(日)13;30〜16:30

 いずれも¥4000 (当日払い、要事前申し込み) 

 

 お申込み詳細コチラ☞セカステe+11月

           セカステe+12月

  

twitter  ほぼ毎日やってます、裏情報もあったり〓tyuna〓ご来訪あれハート

ひのとり@tokijikukagumi

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

花お店もヨロシク

           e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

                 

           ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

10月21日 今日は西宮にてミニトーク会 ですが、

 

本日来られない方はこちらを一緒に考察してみてください。

 

先日のフィールドワーク大阪少彦名神社と奈良高鴨神社の繋がりが見えてきました。

 

参照資料☞☆少彦名神 tokyo matrix blog (コメント欄、良質情報)

     ☆飛騨 縄文王朝の誕生

     ☆味鋤高彦根誕生

     ☆賀茂一族の誕生

     ☆賀茂氏の正体

     ☆オオナムヂはシュメール神話のドゥムジだった

     ☆ドゥムジはエディンに暮らす 葦原中つ国

     ☆ニンフルサグはデメテルとなりアマテラスへと変遷

     ☆シュメル古代ギリシャ古代日本

     ☆記紀に隠された古代日本の王

 

イナンナとニンフルサグのアバター女帝二人による

  花トーク会のご案内もみじ

 宇宙の裏側全部しゃべりますグラサン

    

ひたあんな   と 坂上玲子 による 

 

月例 トークライブ 

   神戸市教育会館  11月04日(土)13:30〜16:30 

   西宮市民会館    12月3日(日)13;30〜16:30

 いずれも¥4000 (当日払い、要事前申し込み) 

 

 お申込み詳細コチラ☞セカステe+11月

           セカステe+12月

  

twitter  ほぼ毎日やってます、裏情報もあったり〓tyuna〓ご来訪あれハート

ひのとり@tokijikukagumi

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

花お店もヨロシク

           e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

                 

           ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

 

 

 

★二ビル次元4次元体太陽神ウツ(シュメール名)はアッカド名をシャマシュという。

 

参照☞☆シャマシュWikipedia 

   ☆ウトゥ

   ☆太陽女神シャマシュの性転換、元は女神だったのに。

   ☆女神アヤ 

(※アッカド神 古来から祀られている暁と豊穣の女神。太陽神シャマシュの妻であり、大地に夜明けの光を届ける力があるとされる。その光は生きとし生けるもの全てに活力を与え、闇や悪を払う力があったと言われている)

   ☆弥勒とアマテラスの性別(コメントが示唆に富んでます)

 

さて、二日間連日の奈良明日香周辺フイールドワーク、道中、肌感覚、痛みや匂いで引っ張られ呼ばれるがまま、ナビの画面が勝手に切り替わり見知らぬ目的地に連れていかれるがまま、狭い民家の路地の中を用水路に嵌るか、脇の塀に車体をこすりそう(?、いやこすったかも)になりながら、ドイツ車で巡る 記紀の国仕掛けをほどき、封印された女神を解放、スパイラルになった歴史ホログラムに散らばるウツの欠片を吸出回収、女神素戔嗚を復活させるこの作業。

 途中、社内での他愛もない会話で、たまたまアヤという名の知人のことがひとしきり話題に上った。 帰宅してからやたらその会話内容が気にかかる、あまりにも唐突な会話だったからだ。 アヤ・・・あ・・・ウツの配偶神アヤ? ノーマークだ!とっさにスマホでググって出てきたのが上記の資料。シャマシュは元女神で男神に変えられたとな。 自分なりに情報を整理してみたところ、

・アヤもシャマシュもアッカド女神、・アッカドはイナンナとサルゴン1世の領土、ということはアヤとシャマシュはもともと同一神で、・アヤがウツの配偶神になった時点でシャマシュの名がウツと一体化して反転したか。日本語での太秦(ウズマサ)がいい例。 アヤ、シャマシュから派生して中南米のマヤ暦で有名なマヤ族もそうだろう。ましてその辺はトートが時間の神としている。太陽と時間で太陽暦が思い浮かぶ。 アヤ・シャマシュもウツ同様シリウスBの意識を持つもの。ということは女神、お仕置き中のウツは別として、彼らの封印も解かないと。カヤナルミ、カヤにあやの音が入っている。間違いないだろう。

 

*青い光イナンナとお仕置き中のウツ

画像クリックで鮮明な画像が見れます

 

私見:記紀の国仕掛け(+の神髄を今この時が来るまで護るため、闇マイナス側の目を逸らし、攻撃を躱すブラス側によるマイナス成りすまし潜入封印工作)を拵えたのは +電荷・イナンナ・ニンマーのアバターたち。上宮聖徳を筆頭に、天武・斉明・間人、鎌足、不比等など西〜中央アジアからきた支配階級たち の織りなした見事なまでのホログラムグリッド。これをほどき解除するのは、当事者の意識をもつものしか無理だ。意識達が後始末と落とし前をつけるよう迫る。だから、こうも毎日フィールドワークにひっぱりだこなのだろう。封印された+電荷の母性社会は高波動域、永遠の今ここ に生きる世界、文字言語、建造物、遺物という3次元のカタチには残さないのが当たり前の世界、彼らの痕跡を見つけるには、その場でふと思い出す心象風景、想い、パラレルのたわみ、瞬間に起きてる事象、会話の内容、何気ない環境の中のシンクロニシティと心地いいかよくないかの直感にたよるのみ。

観光地となっている寺社などは、概ね記紀物語のアリバイ工作として造られているので、波動でさぐるとたいがい何もないか、ホログラム終了承諾の印しを出してくる(改修リニューアル中とか)。 由緒書きは真に受けず、シンクロするアナグラムやキーワードを探るように見たほうが、封印のパターンがわかる。言っておくが、私のフィールドワークは意識たちとのお喋り、三角形のお社を見物したり、宝物を愛でるのが主体ではない。しんどい時は道路わきから、「すんません、しんどいし、身体悪いんで,上までいきません、ここで勘弁してください。なんか用があれば、こちらの意識に直接働きかけてくださいね。」と、早い話が、「用があるならそっちから来い!」的なことも多々ある。思うに私を呼んだ彼らのほうが、私自身よりワタシをの波動をワタシが何者かをよく知っているようだ。 彼らは+電荷母性そのもので、製造元のワタシタチにNOとは言わないし、いやむしろ満面の笑みで親しみ込めて話しかけてくる。そういえば、この夏山口県萩・松陰神社周辺へフィールドワークに行った時も 何とも言えない懐かしい馴染みのある、支えられてるような、熱く慕われてるようなどっしりと暖かい感触がずっと感じられた。(この辺のワークのことは明治維新がからんできて長くなるので、また別に紙面を割くかしたいと思う。)

「大丈夫、悪いようにはしないから。」

異世界クライアントに作業を渋り悪態をつく私に対して、いつも異世界がかえしてくる決め台詞だ。確かに悪いようになったことなど一度もない。最近は自分も少しは成長したようで、場面場面を楽しむようになった。

 

今回二日間で回ったポイントは以下(順不同)

 一日目 この日は葛城方面に引っ張られる 

かやなるみのみこと神社(女神)☞コチラ  飛鳥板蓋宮跡(天武・斉明はグル) ・文武天皇陵(3人目の軽皇子))

 ・談山神社周辺(蹴鞠、藤原鎌足か?)・大神神社前三輪そうめん処 森正

初瀬・朝倉 白山神社 斉明天皇朝倉の宮跡地(+電荷、女神、継体帝、軽皇子たち生育の地初瀬等連想できるキーワードが満載、国道沿いの排気ガスにまみれたくたびれたところなので、そう。) ・一言主神社(言霊で封印したということ、こちらのご神木を眺めてると目の前で神木の画像が一瞬 縦上下にズレてすぐにもどった。) ・高鴨神社 (高、建が着くのは高句麗系という事。観光用というか綺麗にしてあるが、なぜか全体淀んで見える。) ・高天彦神社(私たちが着いてしばらくすると神社の後ろや周辺の景色の色がくすんでいたのがみるみる補正したように、明るく鮮明になってきた。正殿前でなぜかふざけ合いショートコントもどきが始まる=全体の波動が上がった証拠) 

 二日目 岩屋山古墳周辺 葛城王朝 巨勢族関連によばれる

 ・☆許世津比古命神社(弁財天あり、葛城王朝と継体朝の中継者か)  ・山本カバン工房周辺 ・天岩戸神社(女神封印地?) 

・文武天皇陵(3人目軽皇子)  ・☆畝尾都多本神社(高市の皇子の死を悼む泣き沢女)

 ・☆古民家カフェ ことだま      ☆印 すべてリンクあり。

 

飛鳥檜前一帯は+電荷の地、継体帝から聖徳太子、さらに天武、斉明、間人、鎌足、不比等そして 空海に至るまで、この地で育まれ展開された2600年にわたる壮大な目くらまし。記紀に説かれる神話と天皇たちの話は、真相とは全く違う。

オリエントとペルシャの香り、またインダスの匂い イナンナたちだ。

 ・持統天皇は鸕野讃良皇女 ではなく、高市の皇子

 ・継体〜聖徳〜斉明・間人・天武はペルシャ周辺からきたイナンナ素戔嗚意識のものたち。

 ・イリカスミ〜天武(大海人皇子は別名幼少時 漢皇子アヤのみこ

 ・檜前あたりはヤマトの漢アヤ氏の拠点だった。

 ・先週行った大阪の坐摩神社(ザマ=シャマシュ)

当ブログの記述内容やフィールドワークに、共振してみようていう方は、以下のネット資料や書籍などに目を通して骨子つかんでおくとスムーズかも。

 

☞☆草原からきた天皇3 継体〜淳名まで順に見ていくもよし、ピックアップして読むもよし 

☞☆落合莞爾秘史シリーズg,village.net こちらは日本古代のイナンナ信仰について少し言及があります

 ☆海を渡ってきた 古代倭王 小林恵子

 ☆古代天皇家と日本正史 中丸薫

 ☆天孫皇統になりすましたユダヤ10支族 落合莞爾

 

 

イナンナとニンフルサグのアバター女帝二人による

  花トーク会のご案内もみじ

 宇宙の裏側全部しゃべりますグラサン

    

ひたあんな   と 坂上玲子 による 

 

月例 トークライブ 

   神戸市教育会館  11月04日(土)13:30〜16:30 

   西宮市民会館    12月3日(日)13;30〜16:30

 いずれも¥4000 (当日払い、要事前申し込み) 

 

 お申込み詳細コチラ☞セカステe+11月

           セカステe+12月

  

twitter  ほぼ毎日やってます、裏情報もあったり〓tyuna〓ご来訪あれハート

ひのとり@tokijikukagumi

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

花お店もヨロシク

           e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

                 

           ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

 

 

 

 私の意識構成の中、俗にいう過去世の記憶に、大海人皇子 天武 がいる。そして私のハイアーやガイドには素戔嗚ことイナンナ≦ディアナがいます。当然毎回の生に取り巻く人間の意識集団も、似たり寄ったりほぼ同じ周波数域の意識ばかり。みな何度もこの3次元に降りてきては人生の人間模様をとおしてホログラムのグリッド造りを繰り返しています。(=玉を依る※)

※玉とは地球上に展開されるホログラム。豊玉とは豊かな愛溢れるホログラムの地球 玉依とは生命現象・生きることの縦糸と横糸を縒り織りなすホログラム。

・もともと日本の島々は太古にムー/レムリア無き後、テラ(地球)のSOS救援要請を受けてシリウスが創った。+電荷母性文明世界、それが本当のじょうもん文明、彼らは文字・言語をほぼもたないテレパシックコミュニケーションが主体。

日本の初代天王は素戔嗚 この字句には何らの誤りはない。時代は下り有史直前、マイナス側の攻勢激しく人類の周波数も下がり二ビル次元が消えかけたころの日本を統治していたのは、天の女主人・スサの牛頭天王・女神イナンナこと素戔嗚(スサアンナ)。

※スサはまた’荒ぶる’を意味し、ヘブライ語のショーシャ(百合)にも繋がる。

・マイナス電荷闇側主にオリオン系火星人(イギギ※)による二ビル次元エジプトへの侵入から(おおよそ1.3万年前)、地球ホログラム征服が始まり、男性原理=所有、支配、制御の概念、通貨制度、文字言語がもたらされるようになり、時系列の歴史概念が始まる。。ベクトルは下向反転し完全に二元性分離の世界。(※二ニギは’人間となったイギギ’のこと)当然、それ以前の+電荷・女性性母系文明世界は文字言語を持たず所有の概念がない、というのをいいことに、押し込められ、封殺されていき、初代天王・素戔嗚(スサンナ)も男神として物語を書き換えられていった。これが記・紀に言われる ’国譲り’ の真相。参照⇒☆火星接近によりスイッチが入るのか。伊勢白山道          

⇒☆アメノムラクモの剣に関する話 伊勢白山道

⇒☆バシャール 過去世などない

・先月来、いや、もうちょっと前から、アルコン騒ぎも落ち着きイナンナ意識が拡張、最終兵器として生きる、と完全に腹を括り、素戔嗚を女に戻すための女神の起動、アマテラスシステムの始動、全国スサノオを祀る神社反転作業のフィールドワークにのりだした矢先、ふと二ビル次元にいた太陽神、イナンナの双子の兄ウツのことが徐々に脳裏にもたげてきた。(ウツがどんなかは

コチラ参照⇒ ブラザーSUNシスターMOON音霊は宇宙に連れ)このマイナスのホログラム時空間で、物語をずたずたに書き換えられボロボロに分散、4次元意識体ではほぼ原形をとどめず、痛いたしく爛れたウツの姿を観じ、胸が張り裂けそうで、必死で今生出会った限りのあらゆるウツ意識の欠片をかき集め手繰り寄せる、一体幾つあるのか。複数体、必ずしも人とは限らず、場・空間を構成する意識であることもある。すでに異世界存在であるならまだしも、3次元受肉体では意識は近づけても3次元要素(倫理規範、価値観などの信念体系)が大きな障害となり、また自由意志自己選択に任せるため、本人の覚醒と能動的行動もいる。困難を極めそうだ。

・そんなウツ意識の日本史ホログラム内アバターの一人に、今の大阪中央区の難波宮に宮を置いた第36代孝徳天皇(軽皇子)がいる。あの皇極(斉明)天皇の弟で、大化の改新、律令体制の基盤を創った天皇だ。ちなみにウツはエルサレムを管轄し、エルサレムの ひな型は日本では大阪に比定される。そしてなぜか斉明の子であるはずの天武天皇(大海人皇子がこちらの複数のリーディングではそうではなく、孝徳と仲の良かったペルシャ系北西アジアイリ地方出自の武将で、イナンナのアバターだったと出る。 蘇我氏や推古帝たちのシリウス飛鳥時代から、皇極帝、天智をへて天武・持統、藤原朝に至る期間、聖徳太子という人物像を頭に、個々人の生涯を通して織る意識のグリッド=歴史物語の実践作製 と多次元錯綜して転写するホログラムの模様をコンパクトに時系列を有るが如く三次元物体化した記紀神話の作製などを以て、大和朝廷の成立から乙巳の変、大化の改新、壬申の乱、記紀神話の作製、太陽女神天照の伊勢神宮安置創建等々という現在の人々の思考を縛る歴史幻影はこれらの人々によって造られた。 今ここに挙げた古代史の登場人物たちは総じて皆+電荷・ポジティブ側の意識体。マイナス・闇側の目を逸らさせ、攻撃を躱すため、+電荷のシリウス管轄の飛鳥時代、その神髄マニ(女性原理母性発動の真髄)をあえて+電荷自らマイナス闇側に成りすましホログラム内に潜入し破壊隠蔽封殺をした、これが 国仕掛け の正体。私の周波数域でのリーディングでは彼らは全員 グル だし、歴史事象も神話も 記紀等に書かれているそれとは全く違い、思惑や意図やバイアスがちらちら見え隠れするだけだ。(ちなみにマイナス闇側は、記紀神話の向こうを張って例えば物部氏の先代旧事本紀や富士九鬼文書などを作製、時間を弄ってホログラム上に差し込んでいる自分たちを正当化するための詐称・偽造・ねつ造・詭弁は彼らの常套手段。言っておくがホログラムに真実など無い。が、彼らのそれは私には違和感と歪みと悪意さえ感じる、肌感覚が一番正しいからそういうだ)本来歴史など無く、過去世も未来世も無い。あるいは無数にパラレルが有り、すべて正しいし、すべて正しくない。としかいいようがない、量子論の世界だ。全て幻影ホログラム。あるのは今ここの一瞬一瞬だけ。ではなぜ彼らはそうしたか、すべては地球の歳差運動を利用した2.5万年のマイナス男性原理ホログラムが終了し、アマテラスシステムの発動と始動=女神性女性原理の起動・母性の始動の今この時期の到来を待つためだった。※マイナス側はこの2.5万年の間に一つ約6000年有効のホログラム投影機を4つ使用、すでに4つ目も効力を失いつつ、まもなく終焉を迎え、+側とははっきりと分離していく。目下そうなる前に、より大量のエネルギー源(人類意識体)を確保しようと彼らも躍起なのだ。

・日本史ホログラムの今へ向かうグリッドを形成し、記紀神話編纂し、国仕掛け を施した伊達役者である 皇極(斉明)孝徳、天智、天武、持統はじめ、藤原不比等、上宮聖徳らの意識たちは、今まさにこの時期に人となったり場や空間であったりと、再び姿形を変えて 国仕掛け、封印の解除と開示 に降りている。

・私の+電荷イナンナのアバターとしてのここでの活動に、この夏大きく呼び水し、沢山インスパイアしてくれた、素戔嗚繋がりの若さみずみずしいブロガーさんがいる。女神男神の違いはあれ、素戔嗚をバックにもつことや大阪の出なことブログに登場するキャラにウサギや龍神がいること、神巡りと称して各地の神社まわってらっしゃること等々、何かとシンクロが多く興味深い。おそらくこの方もウツを欠片を持つ一人なのだろう、この方がブログで連載されてる古事記題材の書籍がこのほど出版されるとのことで、

大阪でイベントを開催される告知の記事に 昨日イナンナ意識が動いているのを強く感じ驚いた。

それがコチラ☞☆荒川祐二氏出版記念イベント・・・・

       ☆荒川祐二さんサイト

開催場所が 田村薬品工業  懇親会場が 少彦名神社(神農さん)

・ 坂上田村麿はイナンナのアバター炎帝神農はイナンナの中国神話名(ここでもすでに男神にされている)

・ 神農氏は8代、都を(ちん)に置き、530年間(『十八史略』では520年間)つづいたと伝えられている。その後、黄帝の治世がつづいたということになっている

・ ※陳氏と  じょうもん海人族の橘氏は同族

 参照⇒☆神農氏https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%BE%B2

 

ということで、10.17 フィールドワークとして 私ひたは☝のイベントに終日参加しますので、私に加勢しよう、私とご一緒される方、各自でお申込みください笑い

 

・その他フィールドワーク ポイント  .

10.05 奈良三輪山 明日香村 周辺

 を以下に差し替え。

 

姫路 書写山  廣峯神社  鶴林寺

  

 

☆トーク会 のご案 唐辛子唐辛子唐辛子

 

イナンナとニンフルサグのアバター女帝ふたりによる

  ハチャメチャ 辛口 トークライブ  めっちゃ面白いよ!

    宇宙の裏側全部おしえます!

 

サロンド銀河 ひたあんな × セカステe+ 坂上玲子

 

    神戸市教育会館  11月04日(土)13:30〜16:30  

         12月03日 (調整中)

    各¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+10月11月

  

twitter やってます

ひのとり@tokijikukagumi

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

                 e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 先日 奈良三輪山と明日香村周辺一帯をフィールドワークして、+電荷の大海人の皇子・天武朝が施した記紀によるシリウスの痕跡抹消の国仕掛け終了を報告し、時空間ホログラムの修復を行ってきた。

そのレポはコチラ☞☆クシナダの意識が明かす古代の記憶三輪山ワークレポ〜音霊は宇宙に連れ

 

・三輪山はシリウスの拠点 なぜかこの山の地質だけ周囲と違い斑レイ岩

・明日香村周辺一帯も聖徳太子らがいた、飛鳥はシリウスの都だった。ちなみに明日香仏はシリウス仕様

 参照☞☆シリウス飛鳥京はミトラゾロアスター文化の都だった 

 つまり、背後で関与している宇宙存在がこの時はシリウスだった。当然+電荷

 参照☞☆聖徳太子の正体

 

・当然、檜前天武・持統陵周辺も+電荷エリア。ここは継体朝(安閑・宣化)、東の漢氏(坂上田村麿祖先)らなど、

 名だたる+電荷の拠点であり。天武・持統・藤原不比等ら記紀編纂の面々も+電荷(−世界への潜入組)

 

・本物のイスラエル10支族は早くにすでに中東カナンにおいてマイナス(闇)側勢力により消され、種族ごと乗っ取られ今に至る。

 参照☞☆アヌンナキによって消されたイスラエルの10支族

 

・マイナス側はシリウスミッションにあるイナンナ/トートのアバターである預言者イザヤを(+電荷を)消去するため=後のアマテラスシステム発動の基盤造りを妨害阻止するため、東の島日本の歴史ホログラムにおいても、執拗にイザヤの系譜を苛む。

 参照☞☆イザナギ神話に潜むイスラエルの影

    ☆スサノオは弥生の和国王だった

    ☆日向族と出雲族アーリオン

    ☆セオリツヒメ・ムカツヒメとは

 

・ちなみに シリウスのシンボルは6芒星 イシス

  参照☞☆イシス・シリウス信仰への回帰

 

・マイナス側からの攻撃を躱し避けるため、苦肉の策としてそれまでの+電荷シリウス等の痕跡をその時がくるまで一旦消去るため、天武らは自ら記紀を編纂(原典はオリエント神話)、国体、政体(律令制等)の整備に乗り出した。

参照☞☆イリノカスミ(淵蓋蘇文)=天武天皇説・草原からきた皇たち

   ☆八坂神社由来 イリシオミ 牛頭天王

  

・ヤマタノオロチ退治がオリエント神話の焼き直しであること

  参照☞☆ヤマタノオロチ神話の謎と不可解

     ☆ヤマタノオロチとシュメール神話

     ☆もう一つのヤマタノオロチ

     ☆案件メモ2 クシナダヒメ 2017 1,23

 

・法隆寺に遺るレプタリアンに扮したイナンナの像

    good!

 

※ トーク会 のご案内 唐辛子唐辛子唐辛子

 

ひたあんな × 坂上玲子 による定例辛口ライブトークをまたまた開催します

 

兵庫 西宮市民会館 9月10日(日) 13:30〜16:30  ¥4000(事前申し込み当日払い)

    まだ お席あります。

    お申込み詳細コチラ☞セカステe+9月

    

    西宮市民会館   10月01日 (日)13:30〜16:30

    神戸市教育会館  11月04日(土)13:30〜16:30  ¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+10月11月

  

twitter やってます

 

ひのとり@tokijikukagumi

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

                 e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

     

 

公開中の映画ワンダーウーマンは イナンナ をモチーフにした映画。

こちらの記事☞☆クライマックス・ラストスパート(音霊は宇宙に連れ) を書き上げ、 最終兵器としてのイナンナのアバターであることを知った衝撃で、怒り心頭、荒くれモードだった翌朝に、偶然にもこの映画のモチーフを読み解いた とあるブログ記事を見つけた。偶然は必然。記事を読んだ後、おお急ぎで、映画館へ駆け込み、2時間後に出てきたころには 闇・マイナス・マルドゥクの殲滅への決意を新たにしていた。

大変詳細で的確な解説をされてるので、ぜひ全文参照ください。

☞☆映画 ワンダーウーマン = イナンナ 視点1(全文)

一部抜粋、略

ダイアナ=ディアーナはローマ神話の月の女神で、ギリシャではアルテミス。
太陽神アポロンの妹ともされるが、イナンナは太陽神ウツの双子の妹。
イナンナにエンキのシンボルである月が重ねられ、
ダイアナとなり、それはすなわち、シリウス。
映画でもゼウスの娘とされているが、
雷神ゼウスの原型はイシュクル=アダドで、イナンナの叔父。
イシュクルはトルコ付近の最高神で、
イナンナとは兄妹の如く、仲が良かった。
劇中に毒物兵器の暗号文章として、
トルコ語とシュメール語の混在、とあった。
まさしく、ゼウスの原型イシュクルの領地トルコと、
イナンナが欲しがった領地シュメールの暗示。
本作に於いて、ダイアナは数百もの言語を操る知の女神、
「肉体的快楽論」全12巻を読破した性にも通じた女神で、
これらもまた、イナンナの性質そのもの。
本作ダイアナの母はヒッポリタ女王だが、
森の中でアルテミスと共に狩猟生活していたヒッポリュトスである。
アスクレーピオスの杖はエンキのシンボルだが、
この基となった話は、婚約者ドゥムジの遺体を取りに、
冥界に下って仮死状態になったイナンナが、
エンキからの使者が与えた「生命の水」で復活したこと。
エンキの末息子ドゥムジは長兄マルドゥクの策略で死に、
その遺体を引き取ったイナンナは、
亡骸を横穴の洞窟に葬り、復活を願った。
これがイエス復活の原型 

 

☞☆映画ワンダーウーマン イナンナ 視点2(全文)

一部抜粋、略

日本で祀られているイナンナの様々な神名例は、次の通り。

・国常立:根源神。地球、シリウス。エンキも合わさる。
     スサノオの別名でもある。
・豊受大神:豊穣の女神。別名・オオゲツヒメ、ウカノミタマ。
・天照大神:太陽女神。
・スサノオ:戦いの女神の合わせ鏡。
      スサはペルシャだが、イナンナの領地。
・天細女(アメノウズメ):性的に奔放な女神。芸能の女神。
・宗像三神:航海の女神。
・住吉三神(底筒男、中筒男、表筒男):宗像三神の合わせ鏡。
・8月中からの一連の アマテラス(女神女性性)システム起動フィールドワーク で、住吉社(神功皇后)から宗像(3女神)、椿神社(アメノウズメ)から伊勢外宮(豊受の大神シリウス) をへて 大倭神宮(祭神スサノオ・クシナダ) 大神神社(シリウス)を訪れていった意味合いが個々で見えてきた。
N:二ビルを消す前に、ニビルの時やり損ねたこと今回はやる、
イナンナ あなたも私と同じ相手をやラなきゃいけんかったね。始めることにする。
 I:待ってた
アイツも、ワタシも ルル(人間)たちに関しては互いに利害一致してることはわかってる。昨日の映画にもあったし、音霊にも一昨年書き出した。明日、天武持統陵あたりいって、記紀の国仕掛けの終了告げにいく、ついでに三輪山のシリウスにも。もう三角のピラミッド世界は終わる。こちらの動きを察知してか、奴ら、なんとかして、もっかい三角形被せようとしてる記紀はじめ、スサノオ神話、あんなもん天武、持統、不比等らがカモフラージュで作った男性原理のオリエント神話やのに!。ほんまのクシナダのストーリーも、本当の豊穣神素戔嗚(スーサの女天王)と龍神たちの仲睦まじい話しなんか、でてきようもないわな。コミュニケーションシステムの違う(言語によらない)、誰も知らんホログラムやからな。マルドゥク、人舐めんのもほどほどにせー!ちゅーねん。こんどこそ、必ず仕留める!
てか、もう失敗はどうころんでもない。ホントはもう完了してるから。
N:手は結んでほしいんだろうな。誰が結ぶか!
今回の女性性への反逆は許しがたい。よって殲滅 確実に仕留める
I:音霊で、何気に  イナンナ    adieu アデュー  いうてるやん。これ 本当の永遠のさようなら の意味  やで。

※ トーク会 のご案内 唐辛子唐辛子唐辛子

 ひたあんな × 坂上玲子 による定例辛口ライブトークをまたまた開催します

 兵庫 西宮市民会館 9月10日(日) 13:30〜16:30  ¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+9月

    

    西宮市民会館   10月01日 (日)13:30〜16:30

    神戸市教育会館  11月04日(土)13:30〜16:30  ¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+10月11月

  

twitter やってます

ひのとり@tokijikukagumi

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

                 e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

 預言者イザヤはおよそ2700年前シリウスミッションで南朝ユダに預言者として潜入した潜入した意識体。皮肉にも彼はその前世においてはシリウスの管轄するエジプトの神官だった。エルサレムでイザヤはその自らの意識の出自であるシリウスのエジプトの叡智を盗み、ダウンロードするため、終始神殿の聖所につながれチャネリングと遠隔透視に従事していた。

 

参照☞ ☆「マスメディアはアヌンナキの道具」 とイザヤは言う

    ☆ 他人に嫉妬するとき注意せよ とイザヤは言う

    ☆ 二ビルはイザヤの超能力を濫用した  

    ☆ ヤハウェとはアヌンナキだ と語るイザヤ 

 

南朝ユダ王国崩壊を前にイザヤは王の長

子と一団を連れ、密かに東の島々にやってきた。

 

・琉球 九州 四国 東北 /義経伝説 彼らはイザヤの意識と繋がっている。

 参照☞ ☆遮那王義経 

     ☆杉目太郎行信 義経の正体を探る

 

・エジプト第19王朝セティ一世→東北の雄モレ→奥州藤原氏藤原泰衡 死ぬに死なない 死して尚、首級は語る。時空を超えた究極のメッセージとは。

 

奥州藤原氏 泰衡「 首を刎ねられ 死んだ 」 参照☞☆藤原泰衡 Wikipedia

 

何年か前に東北旅行をした時、平泉・中尊寺で首桶の展示を見て、ミイラ仏がならぶ金色堂に足を一歩踏み入れた瞬間、右側から首に激しい鈍痛が走り、胃から何かがゴロゴロゴロッと勢いよく吹き上がるのを感じた。あまりの気分の悪さに、急いでお堂を抜けて外に出たが、折から示し合わせたかのように雷鳴がとどろき、すさまじい豪雨に見舞われた。それでも何とか逃れようとびしょびしょになりながら少し坂を下ったところの寺に雨宿りに入ったが、なぜかたなびく線香の香りが鼻につき、異様な吐き気を催し「ごめん、ココ無理!」とすぐに飛び出し、土砂降りと稲光のなか靴の中までずぶぬれのまま国道沿いまで歩き、タクシーを拾って宿まで帰ったのを覚えている。 「首を刎ねられるって、こんな感じだったのね  誰!?」

※平泉・白山平泉寺 泰澄天台僧 +電荷

 

琉球・宮古島 参照☞☆琉球王国の先祖は源氏

 

イザヤと日向族

参照☞☆古事記に隠されたイスラエルの歴史

   ☆イザヤ書に描かれたプラン

   ☆イザヤが南ユダ王国を脱出した根拠

   ☆建国の神スサノオはイザヤの子か

   ☆大八島の領域とイスラエルの関係

   ☆スサノオの命の正体

   ☆牛頭天王に見え隠れする日本人のルーツ

   ☆建国のスサノオはイザヤの子か

   ☆旧約聖書が証する阿刀氏空海の出自

   ☆聖書が証するイザヤ神宝持ち出しの真実

 

四国 平家落人 壇ノ浦の合戦〜安徳天皇

参照☞☆安徳天皇の伝説

   ☆もう一つの朝廷イン硫黄島

以上で 九州・日向 四国・阿波・三好・剣山周辺 東北・奥州藤原氏 の繋がりが何となく見えてくる。

三重伊勢内宮もダミー、人寄せパンダ、結界の役割り  

+電荷の記紀編纂者らと意識たちによる時空を超えた国仕掛け

すべては本来のところから闇側・敵の目をそらすための周到な演出。

東北のとある奇石の場所と九州・沖縄・四国の次元時空間がつながっている。

=アマテラスシステム発動でイザヤ意識が復活。空間が意識を思い出した。

旧世界パラレル、マイナスの意識がそこから抜けて器だけが残り、粒子化してホログラムに穴が開く。自然現象では雷鳴がそれの現れ。水、土砂降りの雨。水と雷鳴が空間を繋ぐ。ペル海人族による手引き。海幸彦・山幸彦=シリウスの陸ルートと海ルート、押し込められた+電荷女性性の意識達。アンリーシュ。国仕掛けは綻び、封印は解かれ、放たれる。二つの太陽。もう一つの太陽、シリウスはあらわれる。四国には結界がいっぱい、ダミーもいっぱい。空海や田村麿の意識体たちはいったい何をしていたのか?

   

 

※ トーク会 のご案内 唐辛子唐辛子唐辛子

 ひたあんな × 坂上玲子 による定例辛口ライブトークをまたまた開催します

 兵庫 西宮市民会館 9月10日(日) 13:30〜16:30  ¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+9月

    

    西宮市民会館   10月01日 (日)13:30〜16:30

    神戸市教育会館  11月04日(土)13:30〜16:30  ¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+10月11月

  

twitter やってます

ひのとり@tokijikukagumi

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

                 e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

 

 夏のフィールドワークがまだ行程のまっただ中、九州西日本ワークを一昨日終えグラウンディング中。明日からは関西周辺のワークが控えています。 この夏のワークからは e+女性性のパラレルを創造展開していくための起爆ワークといえます。

 女神システム、またはアマテラスシステムの発動ですね。

 

では、アマテラスシステム についてのごくごく簡単な説明をすこし。

元来、意識に雌雄はありません。あえて言えば、究極の女性性、母性しか存在しません。

もっと簡単にいうと 宇宙中世界中どこさがしても、ほんとうは♀、女、雌、母しか居ない てことです。

このことを踏まえたうえで、アマテラスシステムとは

・女性から女性にのみ伝わるミトコンドリアDNA、このミトコンドリア間でのみ情報を伝える道がしくまれた。男性原理世界から女性原理 真世界への転換のため。

・本人と役職とシステムの三本で 、この3次元時空間においてその特質上、受肉経験と時間を利用し、発動=+電荷への開示を経、、

超えて+への変換そのもの

 

解析中の関連諸情報 覚書

・地球ホログラムに関与する+側宇宙存在と−側宇宙存在による主導権と縄張り争い。

・ホログラム書き換えの応酬の痕跡  535年と816年

西暦535年 世界規模の気候変動と火山噴火 による地上社会への影響 

・ 継体朝はプラス。シリウスA  が管轄で、天神(アヌ)が必ず取り出せるとこに居る。

・そのあとの蘇我王朝推古あたりはシリウスB.マイナスよりのプラスが管轄、

・斉明・皇極はプラスだが天智はマイナス、この辺、ホログラムにマイナスからの侵略による攻防があった模様。頻繁な書き換えの痕跡あり。

・続く天武朝は海人族アマベで、プラスだが、悪役汚れ役を買ってプラスをみずから封殺する、あえて暗号化や仕掛けをして女神システムを丁重に世間やマイナスの目から背けさせた。記紀や、律令制など法整備もそのため。バックはシリウス・プレアデス・宇宙連合。記紀編纂の面々。藤原不比等 天武、持統、舎人親王

・西暦816年 交野に隕石おちる。( 現パラレルの交野の土地意識は535年での隕石の落下はなかった、という。

周波数域の上昇変換により、いくつかの歴史想念パターンが消滅した模様。)

この時期は桓武以降、淳名、嵯峨各天皇 空海、苅田麿、田村麿、如意輪尼、アテルイ、モレなど各宇宙文明のアバターが、政治のの中枢、応酬を繰り替えす時空次元間の周波数錯綜ポイント。 平安時代はヴェガ星人の影響が強い。

田村麿、如意輪尼など、+電荷は暗殺や自死に追い込まれている。

この二人は嵯峨により消される。
・空海は  周波数ブレンド体、今わかる範囲では  トート5.ニヌルタ3 エンキ・エンリル各1  でこのホログラムへ任務遂行しにきたパターン。

・楊貴妃はたどる価値あり。八木姓の元。嵯峨天皇の横恋慕の話は楊貴妃玄宗が元の転写パターン、

 参照☞ 女神起動ワーク レポ2 音霊は宇宙に連れ

・如意尼周辺はエジプト第19王朝セティ一世の時のパターン転写もたくさんある。

・カイロ博物館でのセティ1世のミイラの整理番号 61077

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

 

旧世界2.5万年のホログラム中、現人類史ホログラムは約1万3千年前、地球に今の月が出来てから始まり、前半は落ちこぼれのプレアデス、二ビルからきたアヌ一族長老組による男性原理世界。後半六千年は侵入したマイナス電荷の主に火星からきた意識・タマシイらによる男性原理世界。

これら以前の1万3千年は+電荷各種宇宙存在による支配。

 

イナンナ 仏教名:天王如来 自在天 観自在菩薩 観音 大悲菩薩 その他:弁財天

 

大乗仏教  龍樹と鳩摩羅什 

参照コチラ☞☆宇宙は善も悪もあって総和がゼロ・空にゴールするゲーム

 こちらの記述内容にのべられている、龍樹と鳩摩羅什のことは、15年ほど前に私の意識の中に蘇った記憶で、この私しか知らない内容のはずなのに、なぜにこのブロガーさんはこれを感得できたのでしょう。釈迦をライバル視し、悪党となった提婆達多悪役をかってでたイナンナのアバター、釈迦弟子 阿難の兄。

関連して同サイトからコチラも☞ ☆般若心経 前編 

                ☆般若心経 後編

この般若心経の中にでてくる観自在菩薩というかたは正しくイナンナの別次元の名称。ということは般若心経はイナンナが覚醒したときに何にどう気づき、どのようなのが悟りの境地かのおはなし、あとは結局のところこの世は幻影ホログラム、量子力学の話。

 

次にこちらのサイトがより詳しくイナンナと仏教について、書かれています。

コチラ☞☆釈迦とイナンナ、エンキーシリウス 

    ☆般若心経 その1  (お経の字句の説明

            ☆般若心経 その2  (イナンナがいっぱい出てきます 女神性の解釈

 

ちなみにヨシュア(イエス)が常に天の父としてコンタクトしていたのは釈迦意識だとか。

 

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 お釈迦様ことゴータマ・シッダールタはインド・ネパール起源ではない。

約2500年前にこの世に登場した仏陀釈迦は最初の仏陀ではない、彼に先立ち過去仏として24人もの仏陀がいたとされる説と

一般的には釈迦に先立ち、また釈迦が師事?とされる偉大なる仏陀に燃燈仏がいる。

参照☞燃燈仏(ウィキペディア)

この燃燈という二文字ですぐさま思い浮かぶのが、ゾロアスター教のツアラツストラ・ゾロアスター。

 

浜松の’ハヤシヒロシ氏の 考察は 7割がた正しい’(と ウチのハイアーはいいます。笑い

今回のメインです、必ず参照してください。( イエスやミトラ、イナンナ・アナヒータ―もでてきますよ。バラ

☞☆ハヤシヒロシ の ブッダ論youtube 1時間37分 

 

またこういった検証も色々されてます。

☞☆ブッダはダリウスにより踏みつけられた

☞☆仏教メソポタミア起源説 大摩邇 より

☞☆ゾロアスターお兄ちゃんと弟ブッダ

 

バラ目からウロコ、旧世界ホログラムが剥がれてくると これまでの男性原理の信念体系・固定観念が 本当の姿を顕しながら崩れ去っていきますね。 マイナス電荷 と +電荷、どちらが善い、悪いではないんです。 男性原理の世界から女性(母性)原理の世界へ変容していく時期に来てるということです。

 プレアデスがリサロイヤル氏を通じて詳しくイントロ的に説明してくれてます。

 宇宙人や異世界存在とコンタクトするには 意識が高い周波数(波動)の状態 明るい朗らかな、ばかげた(silly)ふざけてるような状態であるほど蜜にコンタクトが可能ということも動画のラストで言ってます。 e+ +電荷 の世界がどういうものかわかりますね。

コチラ

☞☆youtube 「地球の変わりゆくエネルギー」 リサ・ロイヤル

 

ツイッターはじめました

ひのとり@tokijikukagumi

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 今日もフィールドワーク in 大阪
    ひた
  • 今日もフィールドワーク in 大阪
    モクレン
  • 岩戸開き(ウツの開放)と素戔嗚(イナンナ)のヤオロチ(レプ)退治
    ひた
  • 岩戸開き(ウツの開放)と素戔嗚(イナンナ)のヤオロチ(レプ)退治
    riko
  • メモ32記紀の国仕掛けと、スサノオ神話周辺あれこれ
    大町阿礼

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM