先日 奈良三輪山と明日香村周辺一帯をフィールドワークして、+電荷の大海人の皇子・天武朝が施した記紀によるシリウスの痕跡抹消の国仕掛け終了を報告し、時空間ホログラムの修復を行ってきた。

そのレポはコチラ☞☆クシナダの意識が明かす古代の記憶三輪山ワークレポ〜音霊は宇宙に連れ

 

・三輪山はシリウスの拠点 なぜかこの山の地質だけ周囲と違い斑レイ岩

・明日香村周辺一帯も聖徳太子らがいた、飛鳥はシリウスの都だった。ちなみに明日香仏はシリウス仕様

 参照☞☆シリウス飛鳥京はミトラゾロアスター文化の都だった 

 つまり、背後で関与している宇宙存在がこの時はシリウスだった。当然+電荷

 参照☞☆聖徳太子の正体

 

・当然、檜前天武・持統陵周辺も+電荷エリア。ここは継体朝(安閑・宣化)、東の漢氏(坂上田村麿祖先)らなど、

 名だたる+電荷の拠点であり。天武・持統・藤原不比等ら記紀編纂の面々も+電荷(−世界への潜入組)

 

・本物のイスラエル10支族は早くにすでに中東カナンにおいてマイナス(闇)側勢力により消され、種族ごと乗っ取られ今に至る。

 参照☞☆アヌンナキによって消されたイスラエルの10支族

 

・マイナス側はシリウスミッションにあるイナンナ/トートのアバターである預言者イザヤを(+電荷を)消去するため=後のアマテラスシステム発動の基盤造りを妨害阻止するため、東の島日本の歴史ホログラムにおいても、執拗にイザヤの系譜を苛む。

 参照☞☆イザナギ神話に潜むイスラエルの影

    ☆スサノオは弥生の和国王だった

    ☆日向族と出雲族アーリオン

    ☆セオリツヒメ・ムカツヒメとは

 

・ちなみに シリウスのシンボルは6芒星 イシス

  参照☞☆イシス・シリウス信仰への回帰

 

・マイナス側からの攻撃を躱し避けるため、苦肉の策としてそれまでの+電荷シリウス等の痕跡をその時がくるまで一旦消去るため、天武らは自ら記紀を編纂(原典はオリエント神話)、国体、政体(律令制等)の整備に乗り出した。

参照☞☆イリノカスミ(淵蓋蘇文)=天武天皇説・草原からきた皇たち

   ☆八坂神社由来 イリシオミ 牛頭天王

  

・ヤマタノオロチ退治がオリエント神話の焼き直しであること

  参照☞☆ヤマタノオロチ神話の謎と不可解

     ☆ヤマタノオロチとシュメール神話

     ☆もう一つのヤマタノオロチ

     ☆案件メモ2 クシナダヒメ 2017 1,23

 

・法隆寺に遺るレプタリアンに扮したイナンナの像

    good!

 

※ トーク会 のご案内 唐辛子唐辛子唐辛子

 

ひたあんな × 坂上玲子 による定例辛口ライブトークをまたまた開催します

 

兵庫 西宮市民会館 9月10日(日) 13:30〜16:30  ¥4000(事前申し込み当日払い)

    まだ お席あります。

    お申込み詳細コチラ☞セカステe+9月

    

    西宮市民会館   10月01日 (日)13:30〜16:30

    神戸市教育会館  11月04日(土)13:30〜16:30  ¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+10月11月

  

twitter やってます

 

ひのとり@tokijikukagumi

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

                 e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

     

 

公開中の映画ワンダーウーマンは イナンナ をモチーフにした映画。

こちらの記事☞☆クライマックス・ラストスパート(音霊は宇宙に連れ) を書き上げ、 最終兵器としてのイナンナのアバターであることを知った衝撃で、怒り心頭、荒くれモードだった翌朝に、偶然にもこの映画のモチーフを読み解いた とあるブログ記事を見つけた。偶然は必然。記事を読んだ後、おお急ぎで、映画館へ駆け込み、2時間後に出てきたころには 闇・マイナス・マルドゥクの殲滅への決意を新たにしていた。

大変詳細で的確な解説をされてるので、ぜひ全文参照ください。

☞☆映画 ワンダーウーマン = イナンナ 視点1(全文)

一部抜粋、略

ダイアナ=ディアーナはローマ神話の月の女神で、ギリシャではアルテミス。
太陽神アポロンの妹ともされるが、イナンナは太陽神ウツの双子の妹。
イナンナにエンキのシンボルである月が重ねられ、
ダイアナとなり、それはすなわち、シリウス。
映画でもゼウスの娘とされているが、
雷神ゼウスの原型はイシュクル=アダドで、イナンナの叔父。
イシュクルはトルコ付近の最高神で、
イナンナとは兄妹の如く、仲が良かった。
劇中に毒物兵器の暗号文章として、
トルコ語とシュメール語の混在、とあった。
まさしく、ゼウスの原型イシュクルの領地トルコと、
イナンナが欲しがった領地シュメールの暗示。
本作に於いて、ダイアナは数百もの言語を操る知の女神、
「肉体的快楽論」全12巻を読破した性にも通じた女神で、
これらもまた、イナンナの性質そのもの。
本作ダイアナの母はヒッポリタ女王だが、
森の中でアルテミスと共に狩猟生活していたヒッポリュトスである。
アスクレーピオスの杖はエンキのシンボルだが、
この基となった話は、婚約者ドゥムジの遺体を取りに、
冥界に下って仮死状態になったイナンナが、
エンキからの使者が与えた「生命の水」で復活したこと。
エンキの末息子ドゥムジは長兄マルドゥクの策略で死に、
その遺体を引き取ったイナンナは、
亡骸を横穴の洞窟に葬り、復活を願った。
これがイエス復活の原型 

 

☞☆映画ワンダーウーマン イナンナ 視点2(全文)

一部抜粋、略

日本で祀られているイナンナの様々な神名例は、次の通り。

・国常立:根源神。地球、シリウス。エンキも合わさる。
     スサノオの別名でもある。
・豊受大神:豊穣の女神。別名・オオゲツヒメ、ウカノミタマ。
・天照大神:太陽女神。
・スサノオ:戦いの女神の合わせ鏡。
      スサはペルシャだが、イナンナの領地。
・天細女(アメノウズメ):性的に奔放な女神。芸能の女神。
・宗像三神:航海の女神。
・住吉三神(底筒男、中筒男、表筒男):宗像三神の合わせ鏡。
・8月中からの一連の アマテラス(女神女性性)システム起動フィールドワーク で、住吉社(神功皇后)から宗像(3女神)、椿神社(アメノウズメ)から伊勢外宮(豊受の大神シリウス) をへて 大倭神宮(祭神スサノオ・クシナダ) 大神神社(シリウス)を訪れていった意味合いが個々で見えてきた。
N:二ビルを消す前に、ニビルの時やり損ねたこと今回はやる、
イナンナ あなたも私と同じ相手をやラなきゃいけんかったね。始めることにする。
 I:待ってた
アイツも、ワタシも ルル(人間)たちに関しては互いに利害一致してることはわかってる。昨日の映画にもあったし、音霊にも一昨年書き出した。明日、天武持統陵あたりいって、記紀の国仕掛けの終了告げにいく、ついでに三輪山のシリウスにも。もう三角のピラミッド世界は終わる。こちらの動きを察知してか、奴ら、なんとかして、もっかい三角形被せようとしてる記紀はじめ、スサノオ神話、あんなもん天武、持統、不比等らがカモフラージュで作った男性原理のオリエント神話やのに!。ほんまのクシナダのストーリーも、本当の豊穣神素戔嗚(スーサの女天王)と龍神たちの仲睦まじい話しなんか、でてきようもないわな。コミュニケーションシステムの違う(言語によらない)、誰も知らんホログラムやからな。マルドゥク、人舐めんのもほどほどにせー!ちゅーねん。こんどこそ、必ず仕留める!
てか、もう失敗はどうころんでもない。ホントはもう完了してるから。
N:手は結んでほしいんだろうな。誰が結ぶか!
今回の女性性への反逆は許しがたい。よって殲滅 確実に仕留める
I:音霊で、何気に  イナンナ    adieu アデュー  いうてるやん。これ 本当の永遠のさようなら の意味  やで。

※ トーク会 のご案内 唐辛子唐辛子唐辛子

 ひたあんな × 坂上玲子 による定例辛口ライブトークをまたまた開催します

 兵庫 西宮市民会館 9月10日(日) 13:30〜16:30  ¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+9月

    

    西宮市民会館   10月01日 (日)13:30〜16:30

    神戸市教育会館  11月04日(土)13:30〜16:30  ¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+10月11月

  

twitter やってます

ひのとり@tokijikukagumi

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

                 e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

 預言者イザヤはおよそ2700年前シリウスミッションで南朝ユダに預言者として潜入した潜入した意識体。皮肉にも彼はその前世においてはシリウスの管轄するエジプトの神官だった。エルサレムでイザヤはその自らの意識の出自であるシリウスのエジプトの叡智を盗み、ダウンロードするため、終始神殿の聖所につながれチャネリングと遠隔透視に従事していた。

 

参照☞ ☆「マスメディアはアヌンナキの道具」 とイザヤは言う

    ☆ 他人に嫉妬するとき注意せよ とイザヤは言う

    ☆ 二ビルはイザヤの超能力を濫用した  

    ☆ ヤハウェとはアヌンナキだ と語るイザヤ 

 

南朝ユダ王国崩壊を前にイザヤは王の長

子と一団を連れ、密かに東の島々にやってきた。

 

・琉球 九州 四国 東北 /義経伝説 彼らはイザヤの意識と繋がっている。

 参照☞ ☆遮那王義経 

     ☆杉目太郎行信 義経の正体を探る

 

・エジプト第19王朝セティ一世→東北の雄モレ→奥州藤原氏藤原泰衡 死ぬに死なない 死して尚、首級は語る。時空を超えた究極のメッセージとは。

 

奥州藤原氏 泰衡「 首を刎ねられ 死んだ 」 参照☞☆藤原泰衡 Wikipedia

 

何年か前に東北旅行をした時、平泉・中尊寺で首桶の展示を見て、ミイラ仏がならぶ金色堂に足を一歩踏み入れた瞬間、右側から首に激しい鈍痛が走り、胃から何かがゴロゴロゴロッと勢いよく吹き上がるのを感じた。あまりの気分の悪さに、急いでお堂を抜けて外に出たが、折から示し合わせたかのように雷鳴がとどろき、すさまじい豪雨に見舞われた。それでも何とか逃れようとびしょびしょになりながら少し坂を下ったところの寺に雨宿りに入ったが、なぜかたなびく線香の香りが鼻につき、異様な吐き気を催し「ごめん、ココ無理!」とすぐに飛び出し、土砂降りと稲光のなか靴の中までずぶぬれのまま国道沿いまで歩き、タクシーを拾って宿まで帰ったのを覚えている。 「首を刎ねられるって、こんな感じだったのね  誰!?」

※平泉・白山平泉寺 泰澄天台僧 +電荷

 

琉球・宮古島 参照☞☆琉球王国の先祖は源氏

 

イザヤと日向族

参照☞☆古事記に隠されたイスラエルの歴史

   ☆イザヤ書に描かれたプラン

   ☆イザヤが南ユダ王国を脱出した根拠

   ☆建国の神スサノオはイザヤの子か

   ☆大八島の領域とイスラエルの関係

   ☆スサノオの命の正体

   ☆牛頭天王に見え隠れする日本人のルーツ

   ☆建国のスサノオはイザヤの子か

   ☆旧約聖書が証する阿刀氏空海の出自

   ☆聖書が証するイザヤ神宝持ち出しの真実

 

四国 平家落人 壇ノ浦の合戦〜安徳天皇

参照☞☆安徳天皇の伝説

   ☆もう一つの朝廷イン硫黄島

以上で 九州・日向 四国・阿波・三好・剣山周辺 東北・奥州藤原氏 の繋がりが何となく見えてくる。

三重伊勢内宮もダミー、人寄せパンダ、結界の役割り  

+電荷の記紀編纂者らと意識たちによる時空を超えた国仕掛け

すべては本来のところから闇側・敵の目をそらすための周到な演出。

東北のとある奇石の場所と九州・沖縄・四国の次元時空間がつながっている。

=アマテラスシステム発動でイザヤ意識が復活。空間が意識を思い出した。

旧世界パラレル、マイナスの意識がそこから抜けて器だけが残り、粒子化してホログラムに穴が開く。自然現象では雷鳴がそれの現れ。水、土砂降りの雨。水と雷鳴が空間を繋ぐ。ペル海人族による手引き。海幸彦・山幸彦=シリウスの陸ルートと海ルート、押し込められた+電荷女性性の意識達。アンリーシュ。国仕掛けは綻び、封印は解かれ、放たれる。二つの太陽。もう一つの太陽、シリウスはあらわれる。四国には結界がいっぱい、ダミーもいっぱい。空海や田村麿の意識体たちはいったい何をしていたのか?

   

 

※ トーク会 のご案内 唐辛子唐辛子唐辛子

 ひたあんな × 坂上玲子 による定例辛口ライブトークをまたまた開催します

 兵庫 西宮市民会館 9月10日(日) 13:30〜16:30  ¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+9月

    

    西宮市民会館   10月01日 (日)13:30〜16:30

    神戸市教育会館  11月04日(土)13:30〜16:30  ¥4000 お申込み詳細コチラ☞セカステe+10月11月

  

twitter やってます

ひのとり@tokijikukagumi

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

                 e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

 

 夏のフィールドワークがまだ行程のまっただ中、九州西日本ワークを一昨日終えグラウンディング中。明日からは関西周辺のワークが控えています。 この夏のワークからは e+女性性のパラレルを創造展開していくための起爆ワークといえます。

 女神システム、またはアマテラスシステムの発動ですね。

 

では、アマテラスシステム についてのごくごく簡単な説明をすこし。

元来、意識に雌雄はありません。あえて言えば、究極の女性性、母性しか存在しません。

もっと簡単にいうと 宇宙中世界中どこさがしても、ほんとうは♀、女、雌、母しか居ない てことです。

このことを踏まえたうえで、アマテラスシステムとは

・女性から女性にのみ伝わるミトコンドリアDNA、このミトコンドリア間でのみ情報を伝える道がしくまれた。男性原理世界から女性原理 真世界への転換のため。

・本人と役職とシステムの三本で 、この3次元時空間においてその特質上、受肉経験と時間を利用し、発動=+電荷への開示を経、、

超えて+への変換そのもの

 

解析中の関連諸情報 覚書

・地球ホログラムに関与する+側宇宙存在と−側宇宙存在による主導権と縄張り争い。

・ホログラム書き換えの応酬の痕跡  535年と816年

西暦535年 世界規模の気候変動と火山噴火 による地上社会への影響 

・ 継体朝はプラス。シリウスA  が管轄で、天神(アヌ)が必ず取り出せるとこに居る。

・そのあとの蘇我王朝推古あたりはシリウスB.マイナスよりのプラスが管轄、

・斉明・皇極はプラスだが天智はマイナス、この辺、ホログラムにマイナスからの侵略による攻防があった模様。頻繁な書き換えの痕跡あり。

・続く天武朝は海人族アマベで、プラスだが、悪役汚れ役を買ってプラスをみずから封殺する、あえて暗号化や仕掛けをして女神システムを丁重に世間やマイナスの目から背けさせた。記紀や、律令制など法整備もそのため。バックはシリウス・プレアデス・宇宙連合。記紀編纂の面々。藤原不比等 天武、持統、舎人親王

・西暦816年 交野に隕石おちる。( 現パラレルの交野の土地意識は535年での隕石の落下はなかった、という。

周波数域の上昇変換により、いくつかの歴史想念パターンが消滅した模様。)

この時期は桓武以降、淳名、嵯峨各天皇 空海、苅田麿、田村麿、如意輪尼、アテルイ、モレなど各宇宙文明のアバターが、政治のの中枢、応酬を繰り替えす時空次元間の周波数錯綜ポイント。 平安時代はヴェガ星人の影響が強い。

田村麿、如意輪尼など、+電荷は暗殺や自死に追い込まれている。

この二人は嵯峨により消される。
・空海は  周波数ブレンド体、今わかる範囲では  トート5.ニヌルタ3 エンキ・エンリル各1  でこのホログラムへ任務遂行しにきたパターン。

・楊貴妃はたどる価値あり。八木姓の元。嵯峨天皇の横恋慕の話は楊貴妃玄宗が元の転写パターン、

 参照☞ 女神起動ワーク レポ2 音霊は宇宙に連れ

・如意尼周辺はエジプト第19王朝セティ一世の時のパターン転写もたくさんある。

・カイロ博物館でのセティ1世のミイラの整理番号 61077

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

 

旧世界2.5万年のホログラム中、現人類史ホログラムは約1万3千年前、地球に今の月が出来てから始まり、前半は落ちこぼれのプレアデス、二ビルからきたアヌ一族長老組による男性原理世界。後半六千年は侵入したマイナス電荷の主に火星からきた意識・タマシイらによる男性原理世界。

これら以前の1万3千年は+電荷各種宇宙存在による支配。

 

イナンナ 仏教名:天王如来 自在天 観自在菩薩 観音 大悲菩薩 その他:弁財天

 

大乗仏教  龍樹と鳩摩羅什 

参照コチラ☞☆宇宙は善も悪もあって総和がゼロ・空にゴールするゲーム

 こちらの記述内容にのべられている、龍樹と鳩摩羅什のことは、15年ほど前に私の意識の中に蘇った記憶で、この私しか知らない内容のはずなのに、なぜにこのブロガーさんはこれを感得できたのでしょう。釈迦をライバル視し、悪党となった提婆達多悪役をかってでたイナンナのアバター、釈迦弟子 阿難の兄。

関連して同サイトからコチラも☞ ☆般若心経 前編 

                ☆般若心経 後編

この般若心経の中にでてくる観自在菩薩というかたは正しくイナンナの別次元の名称。ということは般若心経はイナンナが覚醒したときに何にどう気づき、どのようなのが悟りの境地かのおはなし、あとは結局のところこの世は幻影ホログラム、量子力学の話。

 

次にこちらのサイトがより詳しくイナンナと仏教について、書かれています。

コチラ☞☆釈迦とイナンナ、エンキーシリウス 

    ☆般若心経 その1  (お経の字句の説明

            ☆般若心経 その2  (イナンナがいっぱい出てきます 女神性の解釈

 

ちなみにヨシュア(イエス)が常に天の父としてコンタクトしていたのは釈迦意識だとか。

 

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 お釈迦様ことゴータマ・シッダールタはインド・ネパール起源ではない。

約2500年前にこの世に登場した仏陀釈迦は最初の仏陀ではない、彼に先立ち過去仏として24人もの仏陀がいたとされる説と

一般的には釈迦に先立ち、また釈迦が師事?とされる偉大なる仏陀に燃燈仏がいる。

参照☞燃燈仏(ウィキペディア)

この燃燈という二文字ですぐさま思い浮かぶのが、ゾロアスター教のツアラツストラ・ゾロアスター。

 

浜松の’ハヤシヒロシ氏の 考察は 7割がた正しい’(と ウチのハイアーはいいます。笑い

今回のメインです、必ず参照してください。( イエスやミトラ、イナンナ・アナヒータ―もでてきますよ。バラ

☞☆ハヤシヒロシ の ブッダ論youtube 1時間37分 

 

またこういった検証も色々されてます。

☞☆ブッダはダリウスにより踏みつけられた

☞☆仏教メソポタミア起源説 大摩邇 より

☞☆ゾロアスターお兄ちゃんと弟ブッダ

 

バラ目からウロコ、旧世界ホログラムが剥がれてくると これまでの男性原理の信念体系・固定観念が 本当の姿を顕しながら崩れ去っていきますね。 マイナス電荷 と +電荷、どちらが善い、悪いではないんです。 男性原理の世界から女性(母性)原理の世界へ変容していく時期に来てるということです。

 プレアデスがリサロイヤル氏を通じて詳しくイントロ的に説明してくれてます。

 宇宙人や異世界存在とコンタクトするには 意識が高い周波数(波動)の状態 明るい朗らかな、ばかげた(silly)ふざけてるような状態であるほど蜜にコンタクトが可能ということも動画のラストで言ってます。 e+ +電荷 の世界がどういうものかわかりますね。

コチラ

☞☆youtube 「地球の変わりゆくエネルギー」 リサ・ロイヤル

 

ツイッターはじめました

ひのとり@tokijikukagumi

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 前回記事にて、シリウスからの情報として、古代イスラエルの失われた10支族は2800年前にマイナス電荷男性原理のネガティブ闇側(参照サイト中ではアヌンナキと呼称)の攻撃により、消されました、そして、彼ら闇側アヌンナキによって、偽物の10支族が作られ本物の古代ユダヤの預言者イザヤ率いる東の島々を目指した南朝ユダ族ら2支族は追われ、ポジティブ側の庇護のもと隠れるように日本へやってきました。今現在もなお+電荷女性原理のイザヤ一行(すでに物質界での姿は変わっていても)は狙われています。 などという話をだしました。 

 この預言者イザヤ 当然のことながら私の過去世意識データの大きな根幹を占めるイナンナとトートのアバターであり、日本史の謎を解くキーパーソンでもあります。

 ですが、今回はそういったスピリチャル?や宇宙考古学的な情報は一旦よこに置いといて、7月17日の祇園祭 が近いこともあり、それに関連して少し地に足をのついたイザヤ、スサノオと日本史関連の たいへんしっくりくる考古検証サイト(既出ですが)をシェアしたいと思います。盛りだくさんびっくり   これを読めば 祇園祭 をまた違った目線で楽しめるかもしれませんね。

 

 

参照サイト コチラ☞日本とユダヤのハーモニー から抜粋

国生みの神々

各項目クリックでどうぞ はイチオシ記事

  1.  イザナギ神話に潜むイスラエルの影 ! !2014/01/07 
  2. 大和民族の故郷、高天原の真相に迫る2014/01/07
  3. 高天原神話の背景に潜む南西諸島の存在2014/01/23
  4. 大八島国の領域とイスラエルの関係2014/02/14
  5. スサノオノミコト」の正体に迫る!2012/05/08 
  6. 「牛頭天王」に見え隠れする日本人のルーツ2012/04/28 
  7. 建国の神、スサノオはイザヤの子か?!2012/05/18  

日本列島に潜むユダヤの痕跡

  1. 伊勢神宮の謎に迫る!2012/02/29 
  2. 伊勢神宮の構造はイスラエルの神殿がモデル ?2012/02/29
  3. 祇園祭りはイスラエル謝恩祭か!2012/02/29 
  4. 祇園祭りのルーツは大洪水にあり!?2012/02/29 
  5. 「山車」の起源はノアの箱舟か?!2012/02/29
  6. 蘇民将来の起源はイスラエルの過越祭か !2012/02/29
  7. 暦の類似点から祇園祭のルーツに迫る !2012/02/29 
  8. 天皇家の菊花紋の真相2012/03/07

イスラエル部族は何処に消えた? 

  1. 東の島を目指す失われたイスラエル10部族2012/03/07 
  2. アジア大陸を東方に目指したイスラエルの民2012/03/03
  3. イザヤ書に描かれたプランとは2012/03/07 
  4. 南ユダ王国を脱出した根拠2012/03/07 

*聖書が証する神宝持出しの真実2012/07/06 

スメラミコトに潜む天皇家の謎 

  1. スメラミコトの意味を解明する2012/03/30
  2. スメラミコトの真意とは2012/03/30

神武天皇の御名に込められたミカドへの想い 

  1. 神武天皇の御名に込められたミカドへの想い2012/03/30

天皇家の真相

  1. 王室のルーツに見え隠れするユダヤ2012/07/02
  2. 応神天皇と八幡神社2012/07/02 

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

♡時間と空間の融合時間(朱鷺・トキ)の神トート(エルメス)・饒速日 と 空間(国・大地)の神 国常立・素戔嗚ことイナンナギリシャ名:アフロディーテ)が融け合い一つになること。

 

ギリシャ神話に両性具有神 ヘルマフロディトス の話がある。

 ヘルマ=エルメス フロディトス=アフロディーテ 

 

参照こちら☞☆両性具有の神様・ギリシャ神話あれこれ

     ☞☆ヘルメス文書

 

真の統合とは時間と空間の融合周波数域毎による棲み分け・あらゆるパラレルの地球に分化、縦型メビウスへの反転=これまでの概念・マトリックスがなくなる  

 数年前に観た2つのヴィジョン:

1.地球の映像が二つに分かれていく、光の地球闇の地球(上向きベクトルと下向きベクトル)に分かれる。

2・地球を覆うベールが瞬時に上空から光の手により剝がされる。

意味するところは同じ

 

♡私の中のイナンナ意識(シリウスA)とトート意識(シリウスB) 今生この二つを一人に受肉させたミッションとは? 

 天の川銀河からの完全破壊による超絶ウルトラCか。別宇宙からひずみとなり落ちてきた闇(アルコン、カバール)を駆除削除するには 目下 アルコンに関しては ネグレクト=意識から消す しかない。では、その元を根絶するには?

参照☞☆アルコンhttp://ameblo.jp/mede-ci777/entry-12283653172.html

   ☆カバールとは まとめ 小林ブログ

    

 二ビル次元、宇宙連合で服役中、罪滅ぼし中のアヌ一族のアバターたちが過去未来問わず見えてくる。情報がシンクロニシティで送信されてくる。3次元の繋がりはほぼ不要(必要とあればのみ)。

 イナンナの双子性はシリウスによる意図的な組成、陰・陽すべてを内包する。女性エネルギー基盤の男性エネルギー複合体ベストミックス

 太陽神のウツ・シャマシュ  冥界の女王エレシュキガル 愛と生産の金星神ニンフルサグ 時と叡智と生命の神ニンギシュジッダ 軍神ニンウルタ 天王・地球の支配者エンリル・エンキ

これら四次元体の権域と性質を堂々と譲り受け総なめにし、その全部を代替できたのは蒼き星シリウスのミッションに負うところが大きい、四次元体青い肌のイナンナ。この四次元体は名実ともに地球の支配者・天王・天の女主人だった。シンボルマークは渦巻と八芒星。さらにいえば、この意識体はアルコンを完全コピーしてこの2.5万年の二ビル次元を含む地球ログラムに潜入(そのため闇・マイナス側下方低レベルアバターらからは私をリーディングすることは不能。)=シリウスミッション:二ビル次元を含む男性原理の全ホログラムを完全に破壊、閉じて切り離し、同時に別の+電荷パラレルを別周波数域に創造(シフト)する

シリウス主にBやアヌンナキについての情報とイシュタル(イナンナ)の聖婚儀礼と大嘗祭 についてのゼカリアシッチンの談話や学者の反応記事が出ているサイトがあった。以下転載。全文はコチラ☞☆光と闇のラグナロク


『宇宙人超文明の謎』−ゼカリア・シッチン(パレスチナ生まれの言語・考古学者)−より

 シュメールの天文学によれば、太陽系には我々の知らないもう一つの惑星が存在するというのだ。
 その名は「ニビル(マルドゥク)」。「交差の星」という意味である。〜略〜
 シュメールの古文書は「アヌンナキ」がこの第12(現代天文学では10)番惑星ニビルから地球へ到来し
たと繰り返し述べている。アヌンナキとは「天より地に降りし者」を意味する。聖書においてはアナキム
乃至ネフィリムという名で、古代ヘブライ語で「天より地に降り来りし者」を意味する。
 「ルル」はシュメール語で「人間」を表すと同時に、「労働するもの」或いは「飼いならされたもの」
を意味し、人類が奴隷として創造された事を示唆する単語といえる。〜略〜

「今の天皇陛下が即位された時、欧米の雑誌に大嘗祭に関する詳しい解説記事が掲載されました。その中
暗闇の祭祀に関する件を読んで、私(シッチン)は吃驚しました。暗闇の祭祀とは、即位する天皇が祖
神である天照大神と一体化する儀式
という事ですが、これは正にシュメール王が(豊穰の)女神イナンナ
(アッカド名イシュタル)と一体化する聖婚儀礼
と全く同じ
もの
だったからです」
大嘗祭とは祖神との合一化の祭礼」−この報道を聞いた世界中の考古学者は驚愕した。「聖婚儀礼」が
まだ行われていたとは! ある米国の考古学者は5000年過去へ逆戻りしたような気がしたという。
 欧米の専門家は、入手しうる全情報を見る限り、大嘗祭が古代聖婚儀礼の流れを汲むのは間違いないと
いう。ただし古代呪術社会特有のもので、今ではそんな風習は残っていない。日本が国家的行事として執
り行う事は、考古学的宗教学的に驚くべき事であるというのだ。聖婚儀礼が始められたのは6000年前のシ
ュメール
であったという。これは人類の文明の勃興期であると同時に、地上の王権が神から人類に下され
た時期
でもある。とはいえ、当時は神と人類の二重体制で地上を支配するのが通例であった。(了)

 

上の記事から、長野の御柱祭といい、この大嘗祭といい、真の牛頭天王、女神イナンナの存在がその大本にあったが、全てマイナス側闇側男性原理仕様に書き換え上書きされ、人間の顕在意識から消去されていったのが判る。面白い事に神社などの土地や、ご神体などの意識たちは、マイナス側に上書きされることもなく、昔ながらのありのままの波動なので、いけばどこも親しくじゃれてきたり、話しかけてくる。彼らによると「祀り方は3次元のカタチにすぎない。名前なども書き換えられているが、名などどうでもよいただのカタチだ。我々にはもともと名などない。その時に合わせて好きに呼称してくれればそれでいい。我々はそこに暮らす人々が笑顔で、生き物たちもともに豊かに楽しく共存していければそれでいいのだ。」

 

♡ところで、トート(和名:饒速日=ペルシャ名イゲハルキからの転訛) はシリウスBエネルギーの意識体だが、シリウスAとは違い、マイナスよりの+電荷の性質をもっているのが、シリウスBの特徴。AとBは若干の手法の違いがあるため、3〜4次元ホログラム内でよくトラブルとなる=’因縁の縺れ’。このため今回は私という、イナンナベースのアバターに高周波数意識30%の配合率でトートを組み込む形にしてあるらしい。トート意識の残りの70%とその他周波数レベルは分散して他者常時およそ1~2万体のアバターに配合。

ここにシリウスBコンタクティさんたちのたいへん興味深いサイトがあります。このサイトに出てくるアヌンナキという名称は、察するに当ブログがいうところの−電荷・男性原理側(オリオン系火星人ら)のことと解釈。

とても傾聴に値するような情報が随時更新されてます。いくつかの情報は長年の意識の葛藤の転写元が判り、溜飲が下がる思いがしました。当ブログのこれから続々アップしていく情報にも大いに関係するので、ぜひとも参照ください。

コチラ☞☆世界でも稀な女性神を崇める日本人 http://www.el-aura.com/isyui-45/

   ☞☆もともとの神は女性性 http://isearth.blog.fc2.com/blog-entry-468.html

   ☞☆シリウスB星 http://isearth.blog.fc2.com/blog-entry-403.html

 

♡そして、私の意識データの中にあるアモンやイザヤや+電荷の脱走癖のあるイエス(ヨシュア)の消えない葛藤の転写元が漸くわかった、その記事等

 コチラ☞ ☆古代ユダ王国で起きた局部的な磁場反転についての未完成情報

      ☆アヌンナキによって消されたイスラエルの10支族

      ☆アヌンナキの誤算

      ☆イエスの苦悩

      ☆ホルスとイエス

      ☆白い神の話

 

しかしながら、これらもまたシリウスBのホログラムといえます。パラレルは無数に無限に意識の数だけあります

宇宙の共通言語は物語なのです。

 

これらの情報をふまえ、ヨシュア(イエス)を遡ること800年前、東の島々を目指した、南ユダ王国の預言者イザヤに言及したい。

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

 

素戔嗚=4次元体二ビル次元原型パターン・イナンナ・イシュタル 中国名:神農氏。ギリシャ名;ヴィーナス・アフロディーテ 

    インド名:シヴァ(マハーカーラ=大黒)自在天   仏教名:観音 観自在  天王如来  

    和神名:国常立   破壊神

饒速日=4次元体二ビル次元原型パターン ・ニンギシュジッダ ギリシャ名:エルメス・トギスメギストス 

    エジプト名:トート ペルシャ名:イゲハルキ  和名:饒速日
    アンデス名:ケツアルカトル  時と命と叡智(錬金術)の神 

 

コチラのサイトが詳細にリーディングしています。

☞☆トートと饒速日の大神 https://ameblo.jp/0-580/entry-12265136877.html

 

これを踏まえたうえで以下のサイトを参照ください。

☞☆エメラルドタブレットとは何か

☞☆アトランティスのアモン

☞☆ラムーと仏陀とエルメス神について

 

※当ブログで扱う参照サイトのブロガーさんとは一切個人的面識はございません。すべてあくまでネット上をブラウズ中に行き当たったブログ記事ばかりです。 それぞれのブロガーさんの所属する団体とも、当方はなんら一切関係ありませんので、お間違いなきようお願いします。

 

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 桜の花や相撲といえば、日本文化の象徴ですが、不思議なことに +電荷でみる 日本神界パラレルには  を見かけません。

その代わりに  や 桃 や 椿 はよくでてきます。 天神様との花、菅原道真の飛梅伝説などは有名なところですね。

飛梅伝説☞Wikipedia参照

 

の花が和歌などに多く詠まれるようになったのは平安時代あたりからのようで、奈良時代あたりは中国文化の影響もあってか花といえばを指すのが主流だったようです。

桜はバラ科の植物、中東やヨーロッパでは古くから春を告げる花として一般的で、よく民話やお話にも登場するのが、同じバラ科で桜によく似たアーモンドの花です。余談ですが、+電荷で見る日本の神界パラレルには バラの花バラ も見かけません。

アーモンド

 

 平安時代になってから、和歌で桜がよく詠まれるようになり、このあたりから花といえば桜を指すように云々・・・てことですが、単に上流階級の娯楽文化の流行が変わっただけのこととは考えにくく、察するに上流支配階級において、 梅をトーテムとする政治的勢力が衰退し、桜をトーテムとする政治的勢力が主流になり、必然文化面でもそちらに趣味嗜好が移っていったのではと思います。

政治勢力が 梅 +電荷(女性原理)から 桜 マイナス電荷(男性原理)へと移行したとは=社会システムがより男性原理の強いものとなっていったことと読み取れます。

 約3600年前の古代エジプトアマルナ改革から出てきたモーゼの民たち=失われたイスラエルの10支族、モーゼ、はたまた南朝ユダ王国の2族を合わせて12支族に至るまで、いわゆる旧約の民たち(別次元別周波数域である彼らの本体ハイアーセルフやバック・宇宙での姿はいわゆるオリオン系火星経由のレプタリアンやナーガ(サーペント)族を主とする各種マイナス電荷の意識存在たち)の歴史物語に、アーモンドは頻繁に出てきます。

 

 旧約聖書 出エジプト記 7章8〜10

7:8主はモーセとアロンに言われた、 7:9「ファラオがあなたがたに、『不思議をおこなって証拠を示せ』と言う時、あなたはアロンに言いなさい、『あなたのを取って、ファラオの前に投げなさい』と。するとそれはになるであろう」。 7:10それで、モーセとアロンはファラオのところに行き、主の命じられたとおりにおこなった。すなわちアロンはそのを、ファラオとその家来たちの前に投げると、それはになった。

 

 旧約聖書 民数記 17章2〜8

2 「イスラエルの人々に告げて、彼らのうちから、おのおのの父祖の家にしたがって、つえ一本ずつを取りなさい。すなわち、そのすべてのつかさたちから、父祖の家にしたがって、つえ十二本を取り、その人々の名を、おのおのそのつえに書きしるし、
3 レビつえにはアロンの名を書きしるしなさい。父祖の家のかしらは、おのおののつえ一本を出すのだからである。
4 そして、これらのつえを、わたしがあなたがたに会う会見の幕屋の中の、あかしの箱の前に置きなさい。
5 わたしの選んだ人のつえには、芽が出るであろう。こうして、わたしはイスラエルの人々が、あなたがたにむかって、つぶやくのをやめさせるであろう」。
6 モーセが、このようにイスラエルの人々に語ったので、つかさたちはみな、その父祖の家にしたがって、おのおの、つえ一本ずつを彼に渡した。そのつえは合わせて十二。アロンのつえも、そのつえのうちにあった。
7 モーセは、それらのつえを、あかしの幕屋の中の、主の前に置いた。
8 その翌日、モーセが、あかしの幕屋にはいって見ると、レビの家のために出したアロンのつえ芽をふきつぼみを出し、花が咲いてあめんどうの実を結んでいた。   *これによりレビ族は祭司を務めることになった。


*あめんどう:アーモンド の和名 ヘブライ語でシャケド  (日本語に転訛して 笏(しゃく):王権・支配権を象徴する長い棒になったと考えられる。 笏☞Wikipedia参照  )

 

また、イスラエルの国章はメノラー・七支燭台ですが、この燭台にはアーモンドの咢(がく)と節と花弁がモチーフとして用いられています。

 

 旧約聖書 出エジプト記 25章33節

あめんどうの花の形をした三つのが、それぞれをもって一つの枝にあり、また、あめんどうの花の形をした三つのが、それぞれをもってほかの枝にあるようにし、燭台から出る六つの枝を、みなそのようにしなければならない。

 旧約聖書 出エジプト記 25章34節

また、燭台の幹には、あめんどうの花の形をした四つのを付け、そのにはそれぞれ節と花をもたせなさい。

 メノラー☞Wikipedia参照

 

また、日本の3種の神器とユダヤの3種の神器について、とても納得のいく検証考察をしているサイトがありました。

 

コチラ☞日本とユダヤのハーモニー〜三種の神器はユダヤルーツか http://www.historyjp.com/article.asp?kiji=60

 

上記の記事の中で、 アロンの杖と草なぎの剣を対比させた話、マナの壺を眞名の壺に対比させて考察した話などがでてきますが、 

このマナ、ウエハースに似た甘い食べ物で 天から降ってきて、民の飢えをしのがせたと旧約にはあります。

実際はカイガラムシなどの排泄物である甘露が乾燥したものだったようで、西アジアのような乾燥地帯では水分がすぐに蒸発するため、植物に群がったカイガラムシの下で霜のように堆積した甘露の成分が容易に採集でき、後世の西アジア遊牧民も実際にこれを採取して食用にしている例があるとのこと。イラクでは、乾燥した甘露を採取した後、不純物を取り除いてヌガーのような菓子を作るようです。    以上 マナ☞Wikipedia参照 より抜粋。

 

ちなみに当ブログの見解は 眞名井あるいは眞名の壺のマナマニの転訛したものと考えます。

京丹後籠神社アマベ氏(海人族安曇氏系)出自の、 空海や田村麿たちと同じ時空間を生きた 眞名井御前如意尼の法名を持ちます。真名井御前という名に記されている「真名井」とは、ヘブライ語の「マナ(聖なる食べ物)の壺」に由来するという説。

モーゼがアロンに「マナに入れて、子孫のために保存しなさい。」と、命じた壺がやがて日本の地にたどり着いたのではないかという研究者の見解があり、真名井神社の御神紋がカゴメ紋(ダビデ紋)である事からも、マイナス電荷だとマナ由来で正解ということになります。

 眞名井御前、幼名は小萩、後 厳子 10歳の時に聖徳太子開基の京都頂法寺六角堂に修行に入ります。こちらは現在華道池坊学園の敷地内に位置し、古くから池坊の住持するお寺です。最近はタイムリーに野村萬斎主演による池坊の映画「花戦さ」も公開され、にわかに注目を浴びてますね。お気づきかと思いますが、今日の記事内容には花 花 花がたくさんでてきます、+電荷の顕現れともいえます。−電荷には到底できない解釈展開と表現です。

 京都頂法寺六角堂☞コチラhttp://www.ikenobo.jp/rokkakudo/index.html

 

 如意尼が住持した兵庫甲山神呪寺の本尊である如意輪観音像は、空海の手により真名井御前を実物大のモデルにして、

桜の木から観音像を掘り出したと言われています。

 

如意輪観音(にょいりんかんのん)とは?

如意輪観音は六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・)のをつかさどる観音様です。

空海が密教と共に持ち帰ったのが如意輪観音と言われています。

 

如意輪観音の梵名は「チンタ― マニ チャクラ」と言い、

チンター=如意   マニ=宝珠    チャクラ=法輪 を表します。

 

如意宝珠は苦を抜き、現世や出世間の利益を与え、法輪により煩悩が打ち砕かれる  といった意味合いです。

 

さて、空海はこちらのリーディングでは、配合率8割の二ヌルタの(エンリルとニンフルサグの子、黒い鳥船の戦士)アバターだったとでました。 イナンナ(イル・ニン・)はエンリルの孫娘であり、天の女主人=天神アヌの女 

 眞名井御前はニン・マーのアバター、天神・シュメール語でディンギル アヌ王=天御中主 アヌンナ・キ=アヌの一族

 

さて、今日はたくさんの謎解きキーワードがでてきました。どんな情報を幾つ読み解けましたか?

 

*冒頭に取り上げた相撲については コチラのまとめサイトを参照ください。☞相撲・はっけよい NAVERまとめ

マイナス電荷・男性原理の特徴である 戦闘、勝負事、神事 が如実にでてますね。オリオン系火星文明の印し

 

☆ランキングに参加してます。↓クリックお願いします。

  
エッセイ・随筆 ブログランキングへ

 

e+ 雑貨・ハンドメイドストーンアクセサリー

 

                      

                 ☝ロゴクリックで ショップサイトにジャンプします 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 岩戸開き(ウツの開放)と素戔嗚(イナンナ)のヤオロチ(レプ)退治
    ひた
  • 岩戸開き(ウツの開放)と素戔嗚(イナンナ)のヤオロチ(レプ)退治
    riko
  • メモ32記紀の国仕掛けと、スサノオ神話周辺あれこれ
    大町阿礼

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM